暖かくなったり、急に冷え込んだり…神様もなかなかツンデレです・・・

さてさて。ワタクシもーりーも行ってみたいと思っているイベントをば(/・ω・)/

1.自分らしく最期まで安心して暮らせるように-治し、支える医療・ケアのこれから-

■日時:2020年2月29日(土)18:00~20:00

■場所:おきのえらぶ文化ホール・あしびの郷 ちな(沖永良部島・知名町)

■ほか:①事前申込みが必要、②資料代:500円(希望者)

■詳細:下記ポスターをご参照ください  申込み用紙のついたPDFダウンロードはココカラ

2.国際シンポジウム「未来を見据えた島嶼・へき地で活躍する高度実践看護師の人材育成への挑戦」

■日時:2020年3月8日(日)13:30~16:00

■場所:沖縄県立看護大学

■ほか:①同時通訳有、②申込み不要

■詳細:コチラ

豪州やハワイ島、ニュージーランドのルーラルナーシングに関連した講師陣が来られるようです。

私のテーマはまさにルーラルナーシングなので、心の底から興味津々です・・・!!

 

3.soar conference 2020〜関わり

■日時:2020年3月21日10:30~18:00

■場所:Nagatacho GRID 6階 ATTIC(〒102-0093 東京都千代田区平河町2丁目5番地3号)

■ほか:①事前申込みが必要、②有料

■詳細:コチラ

こちらは、サイトそのものもおススメです✨

4.地域の物語ワークショップ2020 家族をめぐるささやかな冒険 発表会

■日時:2020年3月22日(日)※時間未定(2月2日時点)

■場所:世田谷パブリックシアター

■詳細:コチラ

 

世田谷パブリックシアターの「地域の物語」は、一般の方たちと、数ヶ月にわたるワークショップを通じて作品づくりに取り組むプロジェクトです。参加者自身がグループで対話を進めながら考えを深め、そこで出て来たアイデア、誰かに伝えたいと思ったことを言葉や表現として紡いでいくことを特徴とし、コミュニティに暮らす人々の物語を紡いでいくことを目指しています。

このようなすばらしい地域での取組みがなされていることを知ったのが3月下旬の終演後でした。最近は演劇を取り入れた授業も活発に行われていますし、何よりテーマも毎年とても興味深いものばかり!!芸術分野との融合によって、よりよい地域での学びができるのではないのか?ヒントを探りに行ってみたいです✨ (さらに過去開催分に興味を持ったかたは、コチラ

釜山にある甘川文化村の景色!