しおさい会とは

しおさい会の明るい未来

「しおさい会」は、鹿児島大学保健師同窓会の愛称です。

正式には、鹿児島大学医学部附属保健婦学校、鹿児島大学医療技術短期大学部専攻科地域看護学特別専攻、鹿児島大学医学部保健学科看護学専攻の同窓会です。

会員は、創設以来の7校の保健師養成課程卒業生と特別会員である教員の先生方です。

正式名称以上に本校の歴史は長く今年(2018年)75周年を迎えます。昭和17年4月1日に全国2番目の2年課程の県立保健婦養成所として創立されて以来7度の学校名の変遷を経ています。2年課程から3年課程へ、そして看護婦3年に保健婦8か月、保健婦1年の鹿児島大学医学部附属保健婦学校となりました。

平成と共に、鹿児島大学医療技術短期大学部専攻科地域看護学特別専攻へ、平成10年に現在の鹿児島大学医学部保健学科看護学専攻となり看護師、保健師一貫教育となり多くの卒業生を輩出してきました。

学校創立35周年の昭和51年12月、「同窓生の結びつきを大事に育みたい」-この一念で多くの卒業生の声に支えられて各学校の代表者6名の発起人会が発足しました。昭和52年8月には、12人の準備委員により総会の準備が進められ、昭和54年1月14日に第1回同窓会が開催されました。

『保健婦、保健師』であることを共通項とした仲間同士が集い、学び合える場として設立された同窓会「しおさい会」は、2019年に記念すべき20回目の総会開催を迎えました。

会長あいさつ

水田の風景画

本同窓会が主催するホームページ「しおさい」をご覧いただきまして、誠にありがとうございます。私は、6人目のしおさい会長の徳永龍子と申します。

昭和54年発足時の12人の準備委員に加えていただき、もう40年と感慨深く、また、皆様のご協力あればこそと感謝に堪えません。

しおさい会の設立により、先輩や後輩、同輩と共に語り合える礎がつくられました。
発会目的である、(1)会員の親睦をはかり、母校の使命達成の推進力となる、(2)会員の教養を高め、専門的知識技術の向上につとめ、もって社会福祉の貢献に資することは、2年毎の「同窓会総会」、学生と同窓生との交流と学び合いの「しおさい会セミナー」、毎年発行の「しおさい」同窓会通信を通して皆様に支えられて一つひとつの活動を積み重ねてまいりました。

この度、しおさい会が主催するホームページ「しおさい」が開設される運びとなりました。本ホームページでは、同窓会員同士の交流に加えて、地域や保健・看護に関する情報・活動の様子を広く地域に発信することで、多くの方々とつながり合えるような温かい場づくりをめざしております。

今後も、しおさい会が会員の皆様にとってより身近な存在になることを心から期待するとともに、さらに地域へ開かれた活動の推進に向けて一層邁進していく所存でございます。みなさまの心温まるご声援と参加をよろしくお願いいたします。学生や地域、会員をつなぐ新たな場づくりに向けて、「チェスト!」

*「チェスト!」とは、鹿児島弁で『それいけ!』などの意味
(画:徳永龍子)

更なる発展を願う同窓会の思い(鹿児島大学医学保健学科設置20周年記念誌に寄せて)は、下記ボタンからご覧ください。

更なる発展を願う同窓会の思い

しおさい会の歩み

鹿児島大学医学部附属保健婦学校同窓会発会記念 昭和54年1月14日 於 ホテル鶴鳴館
第19回しおさい会総会
昭和17年 全国2番目の県立保健婦養成所として2年課程の教育が開始される
昭和36年 国立移管され、「鹿児島大学医学部附属保健婦学校」となる
昭和54年 同窓会発足
1月14日、ホテル「鶴鳴館」にて、第1回同窓会総会が開催され168名参加
昭和55年 同窓会通信No.1の発行(昭和56年の第2号より名称が「しおさい」となる)
昭和57年 第3回総会より、総会を2年毎・夏季(8月)に行うことが定着
平成2年 鹿児島大学医療技術短期大学部専攻科地域看護学特別専攻卒業生(1期生)が入会
平成5年 総会は8.6水害により開催できずに紙上総会となる
このとき愛称「しおさい会」と命名される
平成15年 鹿児島大学医学部保健学科看護学専攻卒業生(1期生)が入会
平成16年 第1回しおさい会セミナーの開催(以降、隔年で開催される)
平成29年 第19回しおさい会総会の開催
平成30年 第8回しおさい会セミナーの開催
2019年 新元号で「第20回しおさい会総会」が開催される
2020年 しおさい会セミナー中止(新型コロナウイルス感染症の流行に伴う)
2021年 第21回しおさい会総会の開催(新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、紙面総会での実施)

<教育の変遷と同窓生卒業年>
県立保健婦養成所 昭和19~20年(1~3回生)2年課程
県立興健女子学院 昭和21~26年(4~7回生)3年課程
県立看護学校公衆衛生看護学科 昭和27~31年(1~5回生)看護教育3年卒業後保健婦8か月課程
県立公衆衛生看護学院 昭和33~36年(1~4回生)看護教育3年卒業後保健婦1年課程
鹿児島大学医学部附属保健婦学校 昭和37~平成元年(1~28回生)看護教育3年卒業後1年課程
鹿児島大学医療技術短期大学部専攻科 平成2~14年(1~13期生)看護教育3年卒業後1年課程
鹿児島大学医学部保健学科看護学専攻 平成15年~現在(1期生~)大学4年課程の中で看護師・保健師同時教育

入会のご案内

卒業写真

本学保健師養成課程を卒業した方で、同窓会費の納入がお済でない方につきましては、入会の手続きをお願い致します(年会費1,000円)。

同窓会費の納入方法は下記のとおりです。郵便振込でお願い致します。

振込方法

  1. 本同窓会専用の振込用紙をお持ちの方は、その用紙をご使用下さい。
  2. 同窓会専用の振込用紙を紛失された方は、最寄の郵便局の振込用紙で、下記の口座へお振込みをお願いします。
  3. ご不明な点やご質問などがございましたら、お問い合わせください。

振込先

郵便局(振替)
口座番号 02000-7-11221
加入者名 しおさい会

※ご依頼人の欄には 氏名、卒業回生(卒業年)を忘れずにご記入ください。
例)平成16年3月卒業 しおさい かいこ(シオサイ カイコ)
※ATMはご利用できません。

しおさい会報誌
ギャラリー
支援のお願い
入会のご案内
住所などの変更
学生ブログ
地域つなぐブログ
Facebook かんごしまーぜCafé
Instagram しおさい写真アルバム