授業「離島保健活動論」の一環として、フィールドワーク演習を行っています。
シマ(地域)を学び舎に見立てて、27枚撮りのインスタントカメラ1つとテーマをもち、自分の考えるシマ(地域)へと出向きます。

彼らは持ち前の冒険心と行動力を発揮しながら、実にさまざまな人・コト・モノと出会ってきます。たった1日で行われるフィールドワークを通して感じたこと、感じたことを一度俯瞰してその価値を捉えなおしながら、新たにひとつの作品へと仕上げていきます。

学内外でのフィールドワーク展示(愛称:「かごシマ展」※学生による命名)を通して、(1)自ら考え表現し、還元する力、(2)場やコミュニケーションをデザインする力を培うことをめざしています。

2018年フィールド

2018年フィールド

桜島・中央駅一番街・騎射場・フェリーターミナル(20名)

写真ギャラリー

2017年フィールド

2017年フィールド

桜島・上甑島・宇宿・天文館(20名)

写真ギャラリー

2016年フィールド

2016年フィールド

種子島・長島・天文館・騎射場・日置市(19名)

写真ギャラリー

2015年フィールド

2015年フィールド

桜島・上甑島・桜ヶ丘・紫原・荒田・市電沿い(24名)

写真ギャラリー

しおさい会報誌
ギャラリー
支援のお願い
入会のご案内
住所などの変更
学生ブログ
地域つなぐブログ
Facebook かんごしまーぜCafé
Instagram しおさい写真アルバム